会社設立するときの体験談 - 大阪で会社設立するなら

HOME » 大阪で会社設立するなら » 会社設立するときの体験談

会社設立するときの体験談

大阪は毎日いろいろな企業が誕生すると言ってもいいくらい、起業が盛んな地域ですが、これから会社設立したいと考えている人にとってどんなことが大切になるでしょうか?
これはいろいろなことがあげられますし、各経営者によって悩みも異なるので一概にこれという答えはありません。
しかし実際に会社設立した経験がある人からの体験談はこれから起業する人にとって大きなアドバイスとなる可能性が高いですから、必ず聞いておいたほうがいいでしょう。
それでは会社設立時の体験談にはどんな声が多いのでしょうか?

まず個人事業主から会社設立に至った人の場合、もっとも多く聞かれたのが手続きの大変さで、これは予想以上だったという人がほとんどです。
というのも、個人事業主の場合開業届を税務署に提出する程度で特別多くの手続きを必要とするわけではないため、思ったより簡単だったと答える人がほとんどですが、会社設立は手続きの種類も多く必要書類もかなり増えるのです。
したがって個人事業主のときと同じような感覚でいるとかなり大変な思いをするケースも多く、あらかじめどんな手続きが必要になるか調べておくことが重要になるのです。

次に自分で手続きをすることの難しさをあげる人もいて、これは法律の知識がある人とそうでない人で大きな違いがあるみたいです。
会社設立の手続きには一連の流れがあり、場面場面で法律的な知識を必要とするため、逐一調べながらやらないとできないことも多いです。
中には法律の知識がないとできないようなこともあって、自分でやろうと思ったけど結局専門家に依頼したという声も聞かれました。
よくコスト削減のために自分で手続きをしたいと言う経営者がいますが、実際にやってみると自分で手続きするより専門家に依頼したほうが安くなるケースもあります。

そして優先すべきは会社設立手続きのスピードではなく、スムーズな会社運営ですからそれができるように動くことが大切なのです。