会社設立の代行サービス - 大阪で会社設立するなら

HOME » 大阪で会社設立するなら » 会社設立の代行サービス

会社設立の代行サービス

大阪で会社設立したいと考えている人の中には、代行サービスを提供する業者の利用を検討している人もいると思います。
特に初めて会社設立する人は知識もあまりない場合がありますし、個人事業主のときと違って手続きも複雑になるため、プロに任せたほうが安心と考えるのも当然でしょう。
そこで今回は会社設立手続きの代行サービスを提供している業者についてお話していきます。

はじめに、代行サービス業者の大きな特徴としてあげられるのが「プランの豊富さ」で、これはどこか適当な代行サービス業者のホームページをチェックしてみると分かると思いますが、実にバリエーション豊かです。
一般的に会社設立手続きを専門家に依頼する場合、税理士や行政書士、司法書士があげられますが、こういった人たちは会社設立手続き全般にかかわるというよりもピンポイントで役立つ人がほとんどです。
税理士であれば税金に関すること、行政書士は書類作成、司法書士は書類作成と代行業務という風に役割が分けられますから、ひとつのところですべての手続きを代行するのは難しいでしょう。
加えて顧問契約を前提とした契約になる場合がほとんどなので、それをまだ考えていない段階だと依頼することもできません。

しかし代行サービス業者は顧問契約の必要もありませんし、会社設立手続きを最初から最後までしっかりサポートしてくれるので、知識がなくてもスムーズに進められるのです。
もちろん経過報告は逐一行ってくれますし、問い合わせたことに対するアドバイスももらえるので、手続きを進めつつ自分も学べるのです。
また、手続きをすべて代行してもらうのではなく、一部のみということも可能ですから、各専門家に依頼するのと同じようなこともできます。

このように代行サービス業者は経営者にとって本業に専念できるとてもありがたい存在ですし、実際に利用した経験がある人に話を聞いても依頼してよかったという声をよく耳にします。