補助金を利用したい - 大阪で会社設立するなら

HOME » 大阪で会社設立するなら » 補助金を利用したい

補助金を利用したい

大阪で会社設立を考えている人の中には、補助金をうまく活用したいと計画している人も多いと思いますが、そもそも補助金とはどんな制度なのでしょうか?
ここでは補助金の基本的なことと、大阪で受けられる補助金についてお話していきます。

まずはじめに補助金とはどんな制度かと言うと、簡単に言えば「返済不要の給付金」で、起業したいと考えている人や会社を経営している人を助けるためのお金です。
たとえば創業融資のような借り入れを前提する場合は返済が必要になりますが、補助金はそういったものとは違うので融資よりも精神的に楽な状態で使えますし、種類も豊富ですから活用したいと思っている人は増えているようです。

ただ申請すれば必ず受給できるわけではなく、定められた条件がありますのでそれに合致していることが大前提で、そこに+審査があります。
審査は給付する側が行い、そこで問題がなければ給付対象となりますが、給付は先払いではなく後払いなので、目的のためにお金を使った後にもらえるご褒美だと考えてください。

次に大阪で給付されている補助金についてですが、まず大阪だけでなく全国的に給付されているものとして経済産業省から出ている創業補助金や小規模事業者持続化補助金、ものづくり補助があります。
これらの補助金はその名の通り、創業のためであったり、小規模な事業を継続させるため、またものづくりを助けるためのお金です。
そして大阪府から支給されている自治体独自の補助金は近畿経済産業局から出されている地熱開発理解促進関連事業支援補助金、戦略的基盤技術高度化支援事業、地域・まちなか商業活性化支援事業(地域商業自立促進事業)といったものなどが確認されています。

ほかにもいろいろな種類の補助金がありますので、自治体や商工会議所に問い合わせて確認してみましょう。
補助金をうまく活用することで資金面での負担も減らすことができ、事業を促進させるきっかけにもなります。