会社設立のサポート - 大阪で会社設立するなら

HOME » 大阪で会社設立するなら » 会社設立のサポート

会社設立のサポート

大阪では会社設立のサポートをしてくれるところが数多くあり、新規に事業を立ち上げようとしている起業家の強い味方となっています。
そこでここでは起業のサポートをしてくれるところを種類別に紹介したいと思いますので、起業を検討している方は目を通してみてください。

はじめに起業のサポートとひと言で言ってもいろいろなことがあり、人によってサポートしてほしいことは違います。
たとえば法人化すると税金に関する知識も必要になりますし、会計について知らなければやっていけませんから、税理士とは密接した関係を築くことになります。
税理士を選ぶときのポイントはまず自分が信頼できる人物であること、そして会社の所在地からできるだけ近いところに事務所があるほうがいいでしょう。
会社から離れたところにあると、詳しい話を聞きたいときにすぐ行けませんし来てもらうのの時間がかかります。
この点は顧問契約をするならどの資格の人にも言えるこです。

次に会社設立手続きのみのサポートを受けたい場合は司法書士あるいは行政書士で、司法書士は電子定款の作成から登記書類の作成・申請までトータル的にできます。
行政書士は登記に関することはできませんが、定款の作成など安値で引き受けてもらえるメリットがあります。
そして会社がトラブルに巻き込まれてしまうことを想定して、弁護士と顧問契約しておく企業も多く、これは会社設立のためというよりも会社のリスクマネージメントという意味合いが強いでしょう。

会計事務所や法律事務所に企業から依頼する場合、基本的に顧問契約が前提となっていることが多いので、もしそれはほかのところにお願いしたい、もう少し検討してから決めたいのであれば会社設立代行業者を利用する手段もあります。
会社設立代行業者は顧問契約を前提としていないところがほとんどなので、会社設立手続きのみを代行してくれます。
ただし設立後のアドバイスは受けられるところとそうでないところがあります。